社協会員について

青葉区社協 宮城支部は、“創ろう!みんなが安心、支えあいのまち”を合言葉にして、地区社会福祉協議会活動、ボランティア活動の推進、また市民の福祉に関する相談事業など、さまざまな地域福祉事業に取り組んでいます。これらの事業の財源は、社協会費のほか、市の補助金、共同募金の配分金などですが、ご承知のとおり、深刻な市の財政事業から補助金が減額され、厳しい財政運営が求められています。つきましては、趣旨をご理解賜わりまして、既にご入会の方は引き続き、また、未加入の方は制度の趣旨をご賛同願い、この機会にご入会いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

会員募集について

個人の会員

毎年4月頃に、地域内の11地区社協が、町内会(自治会)のご協力をいただいて会員の募集を行っています。

 

社会福祉施設・事業経営者・法人会員

既に会員の方々には、毎年8〜9月頃に職員が訪問し、会員継続のお願いをさせていただいております。新規の方については、随時受付をおこなっています。

新規加入のご希望や会費のお問い合わせがあれば、訪問しご説明いたします。

 

会費の使途

会費の使途 見本画

 

会員の種類・金額(年額)

詳しくはこちらをご覧ください

▲このページのトップへ